スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子供の野球 打撃での肩甲骨~胸郭
2012年12月12日 (水) | 編集 |
今日の朝練。

前日にスイングスピードが遅いから
プラバットでの片手スイングドリルを勧められた

ひたすら振る息子

一つ気になった事があったからやらせてみた

下半身を固定して上半身を左右に回すドリル

上下半身を分ける為の練習だと思ってたが
肩甲骨のスライドをつける事によってさらに効果がアップする事を先日知った

早速やらしてみると
息子は全くできない。

ってことは肩甲骨/胸郭の動きを使えてないってことやん!

ゆっくりからしばらくやらせてみて
時間が無かったので少し出来るようになってから
プラバットで同じドリルをやらすと
スイングスピードが明らかに上がってる

本人も、「今までと全然違う」と

その後バット振らせてみると
昨日とは明らかにスピードが違う

まだ肩甲骨~胸郭が使えてないのでもっと良くなると思う

※動画の4つのシーン
1.ドリル
2.肩甲骨スライド練習後ドリル
3.前日の全力素振り
4.肩甲骨スライド練習後の全力素振り

子供の野球 打撃不振
2012年12月11日 (火) | 編集 |
土曜の午後はチーム練習がないので
久々に息子と練習をした

普段ほとんど見れていない練習成果の確認の意味も込めて

とりあえずバッティング
置きティーで外野に打たせたが、

毎スイングフォームがバラバラ!
当然ボールの飛ぶ方向もバラバラ。

おいおい!3か月前程に同じ練習したけどこんなに酷くなかったぞ!

すぐに素振りをさせて問題なければティーに向かわせる
やはりスイングは崩れる。

本人はフォームが崩れてる事に気付いてない様子。

ちなみに家にはティースタンドもネットもあるので練習できるはず。

見てくれる人いないんだったら三脚置いてカメラで撮って
自分で確認しなさいとアドバイスもした

ところが・・・

おいおい、、、普段何の練習しとんねん。。。

子供の野球 レッスン(2012.12.05)
2012年12月06日 (木) | 編集 |
レッスン(2012.12.05)

課題は
・踏み出し足股関節での鋭い回転
・踏み出し足の固定

息子の課題は
・上体の回転が前に大きくなっており体を折って投げない

指導後の息子の感想
「トップからの回転が速くなった事で、リリース時の指にかかる感触がいつもと違った」
「球の軌道がいつもと違った」

最初のアップから上体を折り曲げて投げてたし
グローブ側に体が沈み込むのが気になってた
20121205.jpg

ボールを持つ前のシャドーでは綺麗に投げてるので
それを意識して練習させる必要がある

着地までの下半身の動きは相変わらずだけど
リリース付近の腕の方向性がいい投球、今まで見た事ないフォームがいくつかあった。
Image8.jpg

球も比較的良かったと思う。
ただ腕の振り出しが早く、腕が上に抜けてリリースが手前になり、球が抜けてしまう癖はなかなか直らない。
もうすぐピアノ発表会
2012年12月04日 (火) | 編集 |
piano2012.jpg

12月下旬に嫁さんが教えてるピアノ教室の発表会をする

生徒は9人なのでホールなど借りれず
駅前の小さな会館で

今回で2回目

でも"発表会"って言葉が好きじゃない

発表ってなによ?

子供が練習の成果を見せるだけの場
(間違えちゃいけない)

親が子供の練習の成果を見る場
(間違えずに弾けた子が素晴らしい)
(間違えたらガッカリ)

そんなの時間の無駄、テストやコンクールじゃないんだから
そんなつまらないものにはしたくなかった

piano.jpg

前回はピアノ発表会ではなくピアノコンサートに名前を変えた
音楽を楽しみ・楽しんでもらう時間/空間にする

演奏する子供達は間違えずに弾く事はやはり大事だが
お客さんを楽しませなければならない
そういう気持ちで演奏をしなければならない

見に来てる人は
親じゃなくお客さん

親御さん達には見にくるんじゃなく聴きにきてほしい

前回はピアノソロ以外に連弾や歌、
最後はピアノ・カスタネット・ピアニカ・ドラム・シンセサイザーを使いみんなで合奏
※私はドラム担当

いい演奏会だったと思う

今回はピアノ中心

演奏者の子供達全員にどんなイメージで演奏してるのかをパンフレットに書く

昨日見たけど面白かった!
子供達こんなこと考えて、こんなイメージで演奏してるんや!!!
それを読んだうえで演奏を聴くと楽しいと思う。

前回のようにいい時間だったと思ってもらえるコンサートになればいいなぁ

前回の発表会ブログ

子供の野球 娘は野球嫌い
2012年12月03日 (月) | 編集 |
来年の低学年チームは
選手が5人しかいないのでチームがくめない

なので低学年の指導者は手当たり子供達を次第勧誘してる

ついにその手がうちの小3の娘にまでっ!!

お兄ちゃんの野球に振り回されてる娘は野球が大嫌い!!

koshien.jpg
※高校野球決勝に甲子園に連れてこられ、ふて腐れる娘

「嫌!嫌や!絶対にイヤッ!!」と逃げ回る!

まあ絶対入部せんでしょう。

でもこのあいだシャトル打ちをやったら結構バットに当てるの上手いんですよね~。
結構飛ぶし。。。

娘はしっかりしてるし
野球始めたら息子よりは結果出せる気がしてます。

親としては大変やからやって欲しくないのが本音。。。

駅伝大会
2012年12月02日 (日) | 編集 |
日曜日は
市内小学生、各スポーツチームによる駅伝大会がありました
eki.jpg

7人で走る。

メンバーは4年1人、5年1人、6年5人

うちの息子は長距離ダメダメで補欠。

結果は7位入賞!

入賞した8チームのうち野球はうちだけ
他は全てサッカー部でした

それにしてもサッカー部速いわ。。。

子供の野球 リーグ戦結果
2012年12月01日 (土) | 編集 |
土曜はリーグ戦
0vs3で負け

6年生野手の暴投連発。。。
練習来んわエラーするわ、どないなってる??

息子はファーストで登板無し

打順は四番。
なんでやねん。。。
Image2.jpg
※画像は練習時のものです

1打席目は綺麗なスイングでセンター返し!
練習通りのスイングが出来てOK!!
しかし動画がない残念!

これは行けるか!と思ったら

2,3打席は調子に乗って大きいの狙おうとしたのか
いつも通りフォームを崩して内野ゴロ・・・。

何やってる!

結果は別にどうでもいい。
ヒットでなくてもいいから普段の練習通りのスイングを心がけようとあれだけ言ってるのに。

今年はあと1試合で終わり。
来年につながるような打撃をしてくれ!

子供の野球 野球教室
2012年11月30日 (金) | 編集 |
BCSでの指導はドリルが基本で、その練習は決して楽しくない

チーム練習では誰に褒められるわけでもないので楽しくない

同学年はほとんどサッカー部員なので放課後に野球で遊ぶこともない

半端な練習してると親父に怒られる


息子はそれほど野球が好きではない
だって楽しい要素がないから

なのでチームからも怖い親父からも離れて純粋に野球を楽しんで欲しいと思い
野球教室の体験に参加してみた
20121129BBC.jpg

するとそこに偶然、隣町の怪物ピッチャーも体験に!

その子もうちと同じ動機でその教室にきたとかで
子供も母親も意気投合!
2人とも入部!

僕自身そこには行ったことないけど
息子は本当に楽しいみたい

楽しんでおくれ。

子供の野球 打撃時の肩甲骨内転/上方回旋
2012年11月29日 (木) | 編集 |
息子の打撃

バットが下から出てボールにラインが合わず
ボテボテのゴロやサード方向のファールフライが多い

その時の動画をスローで見比べてるとある事に気付いた

前の肩・肩甲骨の使い方

上体の回転時・肩甲骨のスライド時に、前の肩・肩甲骨が上がると
バットのヘッドは必ず下から出てくる
しかも自分が思ってるよりバットが遠回りになるのでバットの根元に当たる

bat02.jpg
bat01.jpg

肩甲骨は「上方回旋」方向ではなく「内転」方向に入らないといけない

回転時の肩甲骨の使い方はもちろんだが
構え~トップでの、前の腕・肘が上にあがり過ぎる事も原因

ここを変えるだけで
ボールにラインが合い、良くなるような気がする。

子供の野球 BCS 1年半経過
2012年11月28日 (水) | 編集 |
20121128bcs

今日はBCSのグループレッスン

レッスンに通い始めたのは2011年の6月
息子が小学校4年生の時

あれから1年半がたったのか。

それまではBCS代表:前田健さんの書籍を読んで息子を指導していたけど
限界を感じて息子をお願いする事にしたんです

投手の練習当初から前田さんのドリルで練習しているので
すんなり入っていけて対応力も早い方だと思います

そのお陰で投球は確実に良くなりました

まだまだ改善ポイントはいっぱいあるけど
一つずつ潰していけばもっと良くなるはず

ただ投げ方や打ち方を良くする事よりも
物の考え方を身につけばそれでいいのかなと思います

BCS代表:前田さんの言葉
「思考することで素晴らしい結果が手に入る」
という経験を最初は手をとって導いてあげることでしょうかね。
「ちゃんとした理解の上に立って的確な努力をすれば望む結果に確実に近づいていける」
ということを体験してもらう。
私は指導をそういう考えでやってますね。

野球を辞めたら何も残らない人間にさせるわけにはいけません。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。