スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子供の野球 打撃時の肩甲骨内転/上方回旋
2012年11月29日 (木) | 編集 |
息子の打撃

バットが下から出てボールにラインが合わず
ボテボテのゴロやサード方向のファールフライが多い

その時の動画をスローで見比べてるとある事に気付いた

前の肩・肩甲骨の使い方

上体の回転時・肩甲骨のスライド時に、前の肩・肩甲骨が上がると
バットのヘッドは必ず下から出てくる
しかも自分が思ってるよりバットが遠回りになるのでバットの根元に当たる

bat02.jpg
bat01.jpg

肩甲骨は「上方回旋」方向ではなく「内転」方向に入らないといけない

回転時の肩甲骨の使い方はもちろんだが
構え~トップでの、前の腕・肘が上にあがり過ぎる事も原因

ここを変えるだけで
ボールにラインが合い、良くなるような気がする。
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。