スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子供の野球 移籍のお誘い
2011年10月20日 (木) | 編集 |
大阪のチームからお誘いの声を頂いた

「一緒に全国大会目指しませんか!」と

少し前から
息子は残りの2年間今のチームで本当にいいのかどうか考えて
近隣のチームや硬式のチームを調べたりしていた矢先の出来事

声をかけて頂いたチームは
大阪府大会までは勝ち進むが全国への壁にはばまれているようです

うちの息子がその壁を打破する為の力になれるとは正直思えないんですけど・・・。

ただ単純に息子のスキルを上げる為なら
色んな事を我慢してでも移籍すべきだと思います

今は"優勝"という言葉を恥ずかしくて言えないような雰囲気なので

息子が5年になる来年は五分ぐらいは勝てると思うけど
6年の時は今年と同じように1勝できるかできないかという事になって
息子が今年と同じ思いをするような気がしています

とりあえず近々体験でそのチームの練習に行ってこようと思っています

●プラス
・チームの子供達の本気度
 今のチームは子供達が片手間に野球をやってる感じ
 負けて泣くような事はない
 6年になったら塾で休む子が多い

・大人達の本気度
 今のチームは子供達ではなく大人達の為のチームになってるように思える

・切磋琢磨
 今のチームは人数が少ないため競争がない

・勝てない
 今のチーム勝てません

・基本的なしつけ
 今のチームは挨拶、返事、道具、整理整頓全て適当です

●マイナス
・嫁さんがチームの役員
 役員は来年2月までで息子が移籍すると息子のいないチームの雑務を
  周囲の冷たい目に堪えながら4ヶ月ほどこなさないといけない

・私は今年ベンチ入りしているコーチ
 チームの子供達への思い入れがある

・息子は5年からAチームのエースとして期待されている
 今の秋季大会が終わればすぐにAチームにあがって欲しいような事を言われている

・Aチームの監督には目をかけてもらっており思い入れがある
 今年息子の気持ちが落ちたときに何度か助けてもらっている

・息子の思い入れ
 小1から入ってるチームでチームメイトに思い入れがある
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。