スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子供の野球 シャドーピッチングの結果
2010年10月29日 (金) | 編集 |

4週間前の試合での登板中に息子の爪が割れて
ずっと投げれない状態が続いていました

その間はバッティング練習中心にやってましたが
シャドーピッチングは毎日続けさせていました

その間私はシャドーの練習は息子に任して全く見てませんでした

とりあえず爪がある程度治って
軽いキャッチボールを始めた時に

ん?何か投げ方がおかしくないか??

"女投げ"というか"猫投げ"というか
手の振りが小さい

シャドーで1点フォームを変えた点があって
テイクバックの時にボールを持った手を
大きく回さず肘を内側に絞りながら上げて小さく回す
ようにフォームを変えたのですが
それが悪影響を及ぼしているのかとも考えました

昨日家の中でシャドーを一緒にやって
何がおかしいか色々考えてたのですが
"腕全体に力が入って、体ではなく腕を振ってる"事がわかりました

でもどうやって直したらいいのか
取り合えず全身の力をダラダラに抜いてゆっくり軽くシャドーをさせて
トップから腕が先行して動くのではなくて
体の回転の結果、腕が回り始める事を思い出させました

30分後にはなんとか投げていた時に近いフォームになりました

それにしてもシャドーってちゃんとやらないと怖いですね
適当にやってると逆に変な癖がついてしまいます

実は上記の内容以外にも
適当なシャドーのせいで、他にも色々おかしくなった点があったんです

練習は質あっての量だなと感じました
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。