スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子供の野球 子供同士の指導
2012年12月14日 (金) | 編集 |
最近昼休みに
同学年や下級生のチームの子達が
息子にバッティングを教わりにくるらしい

スイングを見て
・なぜ~方向の凡打が多いのか
・軸足で回ること
・重心が後ろに残ること
・膝で高さを合わせること

辺りをその子が分かる範囲で指摘してあげたとか

根本的に直そうとしたら半年以上かかるから難しい事は言わなかったらしい。

でも息子自身全然打ててないんやけどな。。。

子供達同士で上手くなりたいと思って、意見交換するって素晴らしい事だと思う。

でも投げる方を教わりに来ないってのは寂しい

多分「肩の強い弱い」ってのは個々の選手の能力だと思ってるんだと思う
僕は「肩の強い弱いじゃない、投げ方がいいか悪いかや!」と常々言ってる

ちょっとしたことで劇的に変わるだろうなぁと思うぐらいみんな投げ方めちゃくちゃ。
本人たちは別に投げれてるんだし、良くなろうという気がない。

そこの意識を変えてあげたいなぁ。。。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。