スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子供の野球 ノーヒット
2011年03月29日 (火) | 編集 |
週末の試合

ピッチャーがノーヒットに抑えたのに
6失点
なぜだ???

まず5-3,1-3の送球ミスが多かった

それにファーストの捕球ミスが多い

低学年なので
1塁にランナーが出ると
ほとんどの確率で3塁まで走られます

何が出来てないって
キャッチボールが出来てません

相手の胸めがけて投げる
しっかりと取る

それだけのはず

この日の試合を見ていて
ミスばかりしている普段の練習を見ているようでした

普段から各自が課題を持って練習することで
成功する確率を上げる努力をしていないから
今回のような試合になったのだと思います

バッティングは?

相手ピッチャーは決して打てない球ではなかった
なぜ打てなかったのか

とにかく力が入り過ぎてましたね

これも普段の練習で打つ球数が多いんだと思います
「空振りしても見送っても次打てばいいや」
という気持ちがあるんだと

桑田真澄さんのチームでは
何があっても"5スイング"で交代だそうです
そうすることで練習の集中を高めると

5は少ないにしても
何十球も打ち続けるのはよくないと痛感しました

走塁ミスもありました
2盗成功後にまだショートがボールを持ってるのに
何気なくベースを離れタッチアウト

普段から注意力散漫な子なのですが
さすがにこの時は泣きながらベンチに帰ってきましたね
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。