スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子供の野球 書籍(野球技術 フォーメーション編)
2011年01月28日 (金) | 編集 |
野球技術 フォーメーション編―野球を始めたら、必ず覚えよう守備のフォーメーション野球技術 フォーメーション編―野球を始めたら、必ず覚えよう守備のフォーメーション
(2007/02)
西井 哲夫

商品詳細を見る

野球経験もなく
少年野球のコーチに就任した私は
日々勉強の毎日

守備のフォーメーションが全く分からないので
DVD付きの本を買って
会社の昼休みに毎日見ています

アホか!
って思われるかも知れませんが
野球の守備ってこんなことしてたんですね・・・。

小学生の放課後の遊びレベルしか知らない私には
目からウロコでした・・・。

だって
野球中継見てたって
グラウンド全体なんて映らないから解らないじゃないですか!!!

とにかく
カバー、カバーのオンパレード!!!

打球を捕球する選手をカバー
ベースで捕球する選手のカバー
中継で間で捕球する選手のカバー
次こうなるかも知れないから事前に移動
中継の仕方
等々・・・

今見ているのは基本中の基本だけしか収録されていないと思うけど
こんなの覚えられません!!!!

一つ一つの理屈はわかるけど・・・。

大学生ぐらいの時に
ピッチャー(キャッチャー)とバッターの駆け引きがあるというのを
江川卓さんの解説で知って
ビックリしたのを思い出しました

てっきり来た球を打ってるだけかと・・・。

どのスポーツもそうなんだとは思うけど
奥が深いですねぇ・・・。


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。