スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オジーオズボーン Scream
2011年11月10日 (木) | 編集 |
スクリームスクリーム
(2010/06/23)
オジー・オズボーン

商品詳細を見る

去年発売で
その時視聴してカッコイイと思った
オジーオズボーン Scream
をレンタルした

オジーを聞くのは15年程前の
NoMoreTears以来

オジーは歳だろうに頑張ってます!
いつもよりエフェクトを効かしてごまかしてます!
シャウトしてます!!

まだ頭の2曲ぐらいしか聞いてないけど曲もいいです

メロディーのリズムや曲の展開などいい感じ

ギターは
私が高2ぐらいの時からメンバーだった
ザックワイルドに変わって
ガスGって人が弾いてます

本人のカラーというよりは
ザックを控えめにしたミックスですが
ザックに負けじとピッキングハーモニクスを効かせまくってます

ここ数年
ドリームシアターとメタリカばかり聞いてたので
ちょっと聞きこんでみます

スポンサーサイト
TeNさんLive in 川西HANARE
2011年03月03日 (木) | 編集 |
さよならの向う側さよならの向う側
(2008/07/23)
6 feat.TeN

商品詳細を見る
high lowhigh low
(2009/10/28)
TeN

商品詳細を見る

先日川西のHANAREに
TeNさんのLiveを見に行きました

去年何度か見に行ったのですが
その時は何と言ったらいいか・・・

何かに怯えながら歌っているようで
初めて聴いた時のように
のびやかに楽しそうに歌う姿は
もう見れないのかと思っていました

しかし!!!!

この日は違いました!!!

去年はスロースターターで
アンコールが最大のピークだったのですが
1曲目から全開で飛ばして
オーディエンスの気持ちをがっちりとつかみます

おぉっ!!!!
すげぇパワー!!!

その勢いのまま最後まで歌い切りました

アンコールのSoraという曲では
本当に楽しそうに気持ちよさそうに歌の世界に入って歌い込んでました

感動しましたよ、ほんとに

この短期間に技術的に変化があった事はないはずで
気持ちの変化なんだと思いますが
どういう変化があってこれだけ変われたのか非常に興味があります

今回追加メンバーのベーシストがトリガーになっているのか
この日のLiveは
ステージ上の雰囲気が非常に良かったと思います

いい空間いい時間を過ごすことができました!
ありがとうございました!

旭化成のCMソングで有名ですが
最近成田空港のCMソングを歌っているそうです

TeNさん Live予告
2011年02月23日 (水) | 編集 |
さよならの向う側さよならの向う側
(2008/07/23)
6 feat.TeN

商品詳細を見る
high lowhigh low
(2009/10/28)
TeN

商品詳細を見る

今週日曜日の2/27に
TeNさんのライブが川西であります

未だに旭化成のCMでTeNさんの歌声が使われています
私の知る限りもう3年ぐらいになるんじゃないでしょうかね

こんなに長期間使われることって凄いことだと思います

Live楽しみです
----------------------------------------
2011.2.27(Sun)

TeN live "EN"
open 18:30 / start 19:00 (2stage)
Ticket: 前売り2,500yen(1 drink) / 当日3,000yen(1 drink)
子供chan: 前売り 1,000yen(1 drink) / 当日 1,500yen(1 drink)

at. HANARE
072-757-0922
※チケットはありません。お電話でのご予約をお願いします。

TeN(vocal)
+ Chizuru Ohmae (piano)
+ Katsuki Nakajima (bass)
+ Shigeki Tamura (laptop)

+Janny Yokota (Accessory)
http://idbutterfly.com/

TeN my space
----------------------------------------
ピアノ発表会
2010年12月30日 (木) | 編集 |
piano.jpg

去年から
嫁さんが自宅で始めたピアノ教室の発表会をしました

生徒さんは
幼稚園~小学3年生までの5人

私はピアノ経験ないのでわからないけど
ピアノ発表会が嫌だった人が多いようで
発表会 兼 演奏会にしたいという思いがありました

プログラムは
・各生徒のソロ曲1
・先生ピアノ演奏
・各生徒のソロ曲2
・先生ピアノ演奏
  スーパーマリオ(ピアノ + ドラム)
・生徒2人ずつの連弾
・全員の合奏
  ドラえもん(ピアノ + シンセx2 + ピアニカ + カスタネット + ドラム)

私は3曲でドラム担当

生徒さん達には下のような意識を持ってもらいたいと思ってのプログラムでした
・1人で人前で責任を持って演奏をする事
・2人で息を合わせたアンサンブル
・色んな楽器で合奏する楽しさ
・お客さんに聴かせる意識

単に「間違えずに弾ければOKの楽しくない発表会」
にはしたくなかったのです

"発表会"という言葉も嫌いなので
"ピアノコンサート"という名前に変更

会場担当の人も
シンセやアンプやドラムを持ち込む我々を見て
「え?ピアノ発表会でしょ?」と驚き顔

私は5人の生徒さんの演奏レベルは
本腰を入れて練習してる感じではないので高いとは思いません

でも聴いてて面白いのは
5人の奏でるピアノの音色がそれぞれ違うんです
また演奏のニュアンスもそれぞれ違うんですよね

個性というか
単に鍵盤と楽譜を追ってるだけじゃなく
自分なりに表現してるんだなと思いました

なので聴いてて楽しいんですよね

演奏前はものすごく緊張していた子供達だったけど
終わった後は
みんな楽しかったと笑顔で言ってました

親御さん達の反応が気になるけど
子供達が楽しかったっていうので
とりあえず成功かなと思います

ピアノ発表会
2010年11月12日 (金) | 編集 |
うちの嫁さんが
個人で開いているピアノ教室

始めて1年半ぐらい経ったでしょうか
現在の生徒さんは幼稚園児~小学3年生までの5人

来月の12月に初めての発表会をするのですが
そこに私も参加する事になりました

演奏内容はこんな感じ

・子供達のソロ曲が一人2曲ずつ
・子供達の連弾の曲が一人1曲ずつ
・嫁さんソロが2曲
・全員の合奏曲が1曲

私はピアノ経験無いのですが
子供の時の発表会が嫌だったという人が結構多いみたいで

単に子供がピアノを発表するだけでなく
演奏側も聴く側も音楽を楽しんでもらいたいという趣旨で
こんな感じになりました

トリの曲となる全員演奏は
ドラムあり、打楽器小物あり、シンセあり、歌ありで
もはやピアノ発表会ではありません

ちなみに私の担当楽器はドラムで
3曲参加します

"発表会"というより"演奏会"かも知れません

ピアノにストイックに取り組んでる雰囲気ではないかも知れませんが
レッスン時には子供達それぞれの表現方法で演奏しているようで
この発表会、結構楽しみにしています

TeNさん ミニライブ in 川西
2010年09月06日 (月) | 編集 |
さよならの向う側さよならの向う側
(2008/07/23)
6 feat.TeN

商品詳細を見る

high lowhigh low
(2009/10/28)
TeN

商品詳細を見る

先週末に
とあるイベントでTeNさんのミニライブがありました

演奏曲は
・やつらの足音のバラード(ギャートルズのEnding曲)
・さよならの向こう側
・戦争は知らない
・翼をください
の四曲

今回はお堅いイベントのゲストとしてのミニライブなので
客はもちろんTeNさんを聞きにきたわけではなく
年齢層も50~60代がほとんど

これはキツイかなぁと思っていました

いよいよTeNさん登場
MC開始

あぁぁぁ・・・。
まためっちゃ緊張してはる・・・。

大丈夫かいなと思いながら
1曲目が始めると

あれ?全然声が出てない。PAの調子がおかしいのか??
と思っていると演奏をStopさせ再度歌い始めました

今度は大丈夫でひと安心

2曲目のさよならの向こう側
旭化成のCMソングという話をすると、知っている人がいたのでしょうね

それまでは
"TeNって誰やねん!"という雰囲気が会場内に少なからずあったのですが
"おぉ?CMソング歌ってるって凄い人やん!"と
会場内の雰囲気が変わりました

この曲は流石でした
でも何か引っかかってる感じがするんですよね
伸びやかに歌えていないような・・・。

3曲目の戦争は知らない
私はてっきり"戦争をしらない子供達"かと思って
ベタな曲歌うなぁと思っていましたが
いい曲でしたよこれ!!!
TeNさんの表現力も加わって感動してしまいました
客も引き込まれてましたね

4曲目の翼を下さい
誰もが知ってる曲をラストに持ってきて
みんなで合唱
会場内も楽しくいい雰囲気

終わってみるといいライブでした
演奏後の会場内の空気も
みんな肩の力が抜けて楽しめた証拠だと思います

でも全体通して
あんまり声が出てない気がしたのですが
調子よくないのでしょうかね

前に行ったライブもそうだったのですが
ライブ頭のMCはどうかと思うんですよね

自分がリラックスできるような曲や
LaLaLa~~~等の歌詞の無い曲(前回ライブのアンコールの曲とか)で、
最初バックに演奏してもらって、途中から入場して
軽く歌って、自分自身と客と会場の空間を温めてからMCでもいいような気がするんですよ
だって最初のMCの緊張感が客にも痛いように伝わって来るんです
するとサーカスを見るような感じでオーディエンスが身構えてしまうんですよね

でも
"魔界のプリンス"、"メタルの帝王"こと
オジーオズボーン(ヘビメタのボーカル。60歳ぐらい?)のインタビューを先日雑誌で読んだのですが
何十年もキャリアがあるのにも関わらず
本番前の舞台袖では吐いてしまうぐらい緊張するそうです
客を引っ張っていく事が出来るのか
客が途中で飽きてしまわないか
このライブを成功させることができるのか
舞台に出て行くのが物凄く怖いと言ってましたね

"フロントマンの宿命"と簡単に言ってしまうには重たいテーマなんだと思います
TeNさんもソロとして活動するようになってその辺りの
不安が津波のように押し寄せているのでしょうか

前にも書きましたが
私はTeNさんの音楽を楽しんでる姿
楽しんでる時の歌声は本当に素晴らしいと思っています
表現力、伝達力はメジャーで歌ってる(歌わされてる)人達よりも秀でてると私は思っているので

でも最新のアルバム辺りからTeNさんの声が暗く感じるんですよね
美空ひばりさんのような突き抜けるような明るい声が全く聴こえないんです
頭の上から抜けるような明るい色ではなく
口より下で歌っているような曇りの天気みたいな暗い色と私は感じているのですが
表現で使える色の幅が狭くなってあまり楽しさが伝わってこないんですよ

グレー1色で無理して表現しようとしているように感じて
前は太陽の光が降り注ぐ澄み渡った空の色のような声が聴けたのですが

ソロとしてのプレッシャーに負けずに
音楽を楽しむ気持ちを、またそれを伝える気持ちを
いつまでも忘れないようにして欲しいと思って応援しています

イチローの言葉
『苦悩というものは前進したいって思いがあって
 それを乗り越えられる可能性のある人にしか訪れない。
 だから苦悩とは飛躍なんです。』

マリンバとソプラノの共演
2010年07月14日 (水) | 編集 |
花屋敷栄光園という老人ホームで
マリンバと歌の小さな演奏会がありました

入場は無料

歌は長谷川眞弓さん
マリンバは今田香織さん

歌はまぁこんな感じだろうな
と思って聴いていましたが
マリンバの今田さんは上手でしたね

"マリンバの乱れ飛ぶバチさばきが"という上手さではなく
1音1音ものすごく繊細に表現していました
歌の伴奏にも関わらず本当に丁寧な演奏で素晴らしかったです

曲は老人ホームでの演奏という事もあって
わかりやすい曲が多かったです

しかしこのホール、ただの少し広い部屋なのですが
音の響き具合がよかったです

私も以前は沖縄の三線を片手に
老人ホームをまわりたいと思ってたんですよね

ここ数年めっきり音楽を演奏する気力が無くなっている私ですが
再開してみようかなと思わされました

川西市吹奏楽団
2010年06月03日 (木) | 編集 |
5/30に川西のみつなかホールで
川西市吹奏楽団の第36回定期演奏会がありました

私の好きな曲
風紋(保科 洋作曲)を演奏するので非常に楽しみにしていたのです

前売り券の販売をしていましたが
吹奏楽の演奏会で満席になることって聞いたことがないので
当日券で大丈夫だろうと思っていました

そして当日の朝に念のため、みつなかホールに電話すると
"前売り券が完売で当日券の販売はありません"
と悲しい知らせが・・・

みつなかホールって行った事ないのですが
調べてみると480席の中ホール規模でした

480席だと満席になるわなぁ・・・

風紋という曲は私が中学生の時の吹奏楽課題曲で
始めてコンクールに出た時に演奏した思い出深い曲です

吹奏楽のオリジナル曲って
一般の方はほとんど耳にすることは無いと思いますが
風紋はいい曲なので一度聞いてみてください!!
(↓高校生の演奏です)


私はもう一度演奏してみたかったのですが実現しませんでした

先日佐渡裕氏指揮のシエナウィンドオーケストラが
風紋を演奏したCDを聞いたのですが
そのサウンドが余りにも素晴らしく、懐かしさも加わって
鳥肌が立ってしまいました

今回はその風紋を生で聞けるチャンスだったのですが
本当に残念無念

いつか風紋を生で聞ける日が来るのでしょうか・・・
audio-technica ATH-CKS90LTD
2010年05月21日 (金) | 編集 |
外出時はipodでいつも音楽を聴いているのですが
そのイヤホンが断線してしまい左側が聞こえなくなりました

音楽鑑賞好きな私にとってこれは一大事なのです!

イヤホンに特にこだわりの無い私ですが
ネットでちょっと調べてみると
現在発売中で評価の高いイヤホンの上位機種が発売される
との事でネット予約して購入しました


[READ MORE...]
ランラン
2010年05月20日 (木) | 編集 |

奇跡のピアニスト郎朗(ラン・ラン)自伝―一歩ずつ進めば夢はかなう奇跡のピアニスト郎朗(ラン・ラン)自伝―一歩ずつ進めば夢はかなう
(2008/07/23)
ラン・ランデイヴィッド・リッツ

商品詳細を見る

YAMAHAの楽器店をプラプラしている時に見つけた本
ランランって誰?
見てないので知らないのですが
北京オリンピックの開会式で演奏した人とか

手にとって中を見てみると
そのページだけでも壮絶な内容でした


[READ MORE...]
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。