スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

意識する事の大切さ
2014年03月12日 (水) | 編集 |
週末に学童チームの練習に参加してトスバッティングを見る事に。

新4年生以下のチームなんだけど、意識してる子は明らかに良くなっててビックリ!
1月に見た時はバット(ビヨンド)が重くて全く振れずどうしたものかと悩んだけど、その時ダメ元で説明したらその2週間後に良くなってた。

そして昨日見たらラインを合わせる確率があがってかなり安定してる。
親の力を借りずここまで意識し続けれる事に驚き。

高学年チームでは指摘したその時は良くなっても3週間もすればほとんどの選手が元に戻る。

一時期、軽いバットに変えようとしてたけど、その必要はないと自分のバットで振らせ続けた。
今は多分それほどバットの重さを感じてないと思う。
それは筋力がアップしたのではなく、スイングが良くなったから。

もう一人の子も安定してラインを合わしてる。

時間の関係で「今こうなってるから打てない。だからこうした方がいいよ」としか指導できない。
改善する為の練習方法を伝える事が出来ないのが痛い。
そんな半端な指導でも良くなってるんだからこの子らスゴイと思う。

スポンサーサイト
硬式チームにかかるお金
2014年03月11日 (火) | 編集 |
硬式にかかるお金。

グラブ 4万
入団時 7万(ユニフォーム等)
練習着 1万(練習着一式)
バット 頂き物!
保護者 1万五千(ジャンパー等)

自転車 3万(練習に通い用)
カッパ 5千

それとは別に
入団金 1万五千
毎月  2万

計20万かぁ。。。

これ以外にも学校の制服やら塾やら大変やな。

という話をしていると、息子が財布を持ってきて
「千円あるからストッキング代だす」
と言ってきた。

ありがとさん。
でもこれは親の仕事。

お前は自分の仕事を一生懸命やってくれ。

中学硬式チーム決定
2014年03月10日 (月) | 編集 |
週末に最終候補2チームの試合と練習を見学に行ってきました。
1013349_606354179458069_946418290_n.jpg
1798593_606354196124734_938831727_n.jpg

で息子は悩みに悩んで決めたようです。

カラーの全く違う2チーム。
どっちを選んでも後ろ髪を引かれるのは正直言ってある。

決めたんならあとは突き進むのみ。
近隣の有名選手が集まるチームだから過酷な競争が待ってる。

頑張ってくれ!

中学硬式チーム模索
2014年03月08日 (土) | 編集 |
1477376_580100448750109_493856561_n.jpg

中学部活の選択肢が消えて12月から色んな硬式チームを見て回ってます。

それぞれにカラーがあって見ていて面白い。

でも体験会はお遊びみたいなもんだから全くチームカラーが分らないんだよなぁ。
硬球の練習も兼ねて10チームぐらいは回ったかな。

で現在2チームまで絞り込めました。

その2つが全く色の違うチームなのでめっちゃ迷ってます。

リミットまであと2週間。

中学軟式部活の体験
2014年03月07日 (金) | 編集 |
昨年の夏に中学校の部活の体験があったので野球部に行ったんですが、イマイチやったなぁ、、、。

朝9時~11時までが体験の時間だったけど、ずっと準備体操~ランニング。
部員がキャッチボールする横でトレーニング。
1003764_497360930357395_1868097327_n.jpg

でラスト5分キャッチボールして終わり。。。

おいおい何しに来てん!!
確かにボールが違うから投げさせないってのはあるかも知らんけど。
全体的にダラダラしてるし中学部活の選択肢は無くなりました。

投手は軟式の方がいいという話を良く聞くので軟式を楽しみにしてただけに残念!
越境して隣の市に行けばいいチームあるんだけどなぁ。。。

中学硬式野球の道具
2014年03月06日 (木) | 編集 |
硬式用の道具は高い!

バットは学童チームの先輩から頂けた!!!
感謝感謝!!
1010528_577625975664223_487680966_n.jpg

グラブは色々悩んだけど本人がミズノがいいと言うのでミズノ本店に見に行きました。
でネットで購入、、、。
だって1万円は安いんだもの。。。
20140220_224751.jpg

あと練習用の硬球を楽天で1ダース購入。

頑張っておくれ。
でも金がぁ、、、。

卒団式
2014年03月05日 (水) | 編集 |
先日学童チームの卒団式がありました。

小1の12月に入部して約5年間お世話になりました。

何をやっても人並みに出来ずに何に対しても自信を持てず、引込み思案で、インドアで家で絵ばっかり描いていた息子。
20140303_1.jpg

このチームで投手をやらせてもらい、必死に練習してチームのエースとなり、最後には市選抜チームのエースとなる事ができました。

その過程で他のチームの選手達に認めてもらい仲良くなり、輪が大きく広がって行った。世界が広がったと思う。

もし野球をやっていなかったら、息子はどうなっていたかと思うと少し怖い。

これからは過酷な競争にさらされる。
今まで逃げてた色んな事に正面から向き合わなくてはならなくなる。

大変な事多いと思うけど頑張って欲しい。

●親子試合

復活
2014年03月05日 (水) | 編集 |
またブログを復活させよう。

書くのは面倒だけど、後で振り返れる。

子供の野球 子供同士の指導
2012年12月14日 (金) | 編集 |
最近昼休みに
同学年や下級生のチームの子達が
息子にバッティングを教わりにくるらしい

スイングを見て
・なぜ~方向の凡打が多いのか
・軸足で回ること
・重心が後ろに残ること
・膝で高さを合わせること

辺りをその子が分かる範囲で指摘してあげたとか

根本的に直そうとしたら半年以上かかるから難しい事は言わなかったらしい。

でも息子自身全然打ててないんやけどな。。。

子供達同士で上手くなりたいと思って、意見交換するって素晴らしい事だと思う。

でも投げる方を教わりに来ないってのは寂しい

多分「肩の強い弱い」ってのは個々の選手の能力だと思ってるんだと思う
僕は「肩の強い弱いじゃない、投げ方がいいか悪いかや!」と常々言ってる

ちょっとしたことで劇的に変わるだろうなぁと思うぐらいみんな投げ方めちゃくちゃ。
本人たちは別に投げれてるんだし、良くなろうという気がない。

そこの意識を変えてあげたいなぁ。。。

子供の野球 レッスン(2012.12.12)
2012年12月13日 (木) | 編集 |
昨日のBCSレッスン

課題はリーディングアームの使い方

先週の体を前に折って投げるのは
指導前のネットスローで確認しながら直した模様

本人の感想は
リーディングアームを使うことで
投球のリズムが良くなり回転のスピードが上がって投げやすくなった
とのこと

ただ状態が側屈してしまってるのが気になる


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。